【TOEIC】初級者が初めにやる単語帳は銀のフレーズ!基礎固めに最適

商品紹介・レビュー
くわこ
くわこ

TOEICで高得点を取りたいんだけど全然英語出来ないしなぁ。。。単語も全く分からない。金のフレーズをやってみたけど難しくて挫折した。そんな俺みたいなやつに良い単語帳ないかなー。

こういう悩みありませんか?

僕も最近TOEICの勉強を始めたのですが「勉強しよう!」と決めた時は

参考書選びで悩みました

「大学受験の単語帳でいいのかな?」と思っていたのですが

調べてみると意味とかがビジネスと関係しているからダメらしい

そんな訳で新しい単語帳を買いました

それがこれ!

『銀のフレーズ』という単語帳です

実はこのシリーズで金のフレーズというものもあります

二つの違いとしては難易度

金のフレーズの方が難しく、銀のフレーズは初級者向けです

僕は一応、両方持っているので実際に使ってみると

やはり初級者には銀のフレーズの方が向いていると思います!

本記事ではその理由を紹介します

本記事の内容

  • 銀のフレーズについて紹介
  • 銀のフレーズの良いところ・悪いところ
  • 金のフレーズと比較
スポンサーリンク

TOEIC対策の単語帳は大学受験のものではダメ?

結論から言うとダメです

その理由としてTOEICで出題される単語と受験英語では

意味が異なる場合があるからです

というものTOEICではビジネスシーンの文章が多いので

単語もビジネス寄りになるんですよね

ある程度、英語の知識がある方はある程度の点数は取れるかもしれませんが

TOEIC初級者でこれから勉強するという方は

TOEIC専用対策の単語帳を使った方が圧倒的に良いですし、効率がいいです

スポンサーリンク

【おすすめ】TOEIC初級者は『銀のフレーズ』を使おう!

銀のフレーズは正直、TOEICを受ける人にとっては

超王道

です

僕もいろんな単語帳を買ってきたのですが結局は王道が一番いいです

その理由としては王道じゃない単語帳を使っていて成績が伸びない時

必ず不安になって王道本を買ってしまうからです

そんなことをするのなら最初から使った方がいいですよね

くわこ
くわこ

好みはあるかもしれないけど王道が一番いいと思うよ!

こんな人におすすめ!

『銀のフレーズ』は最短ルートでTOEIC600点を取るための単語帳です

そのため今すでに600点が取れているという方は『金のフレーズ』で大丈夫です!

しかし、こういう人には銀のフレーズがめちゃめちゃおすすめです

  • TOEIC300~500点台の方
  • 短期間で600点を取る必要のある方
  • TOEIC未受験で単語力に不安のある方
  • TOEICの単語帳が難しくて挫折した方
  • 金フレの復讐をしながら基本単語を再確認したい方

『銀のフレーズ』の良いところ!

この銀のフレーズの良いところは

大きく分けて5個あります

まとめると

  • 苦手な人でも継続できる
  • すぐに得点につながる
  • 音声・アプリがある
  • フレーズがあるから使い方がわかる
  • 単語一つ一つに解説がついている
  • 派生語が詳しい
くわこ
くわこ

詳しく見ていこう!

苦手な人でも継続できる

銀のフレーズは上でも言っている通り

TOEICで600点取れない人向けに作られています

そのため単語のレベルはそこまで高くありません(最後の方は難しくなりますが)

なので初級者にはピッタリの単語帳です

初級者にありがちなのが身の丈に合っていない単語帳を買って

挫折する or 買ったことに満足してやらない

がめちゃめちゃ多いです

それはダメです

もしあなたがTOEIC初級者で本気で勉強したいのなら銀のフレーズなどの

簡単なものから選びましょう!

超王道でもありますから名実ともに最高です

くわこ
くわこ

単語帳は継続できるものを選ぶと良いよ!

すぐに得点につながる

2つ目の良いところとしてすぐに得点に繋がります

その理由として「TOEICによく出る基本単語のみ収録されている」ことがあります

これは上で言った通り、銀のフレーズ最短で600点に到達する

というコンセプトに沿っています

フレーズで覚えられるようになっていたり、難しい単語は出てこない

さらに

  • 約100回の受験後に書き留めた「TEXファイル」
  • TOEICの制作元であるETSが発売した日韓の公式教材
  • 主要6社の中学校の検定教科書

をデータベースとして利用しているので

本当にTOEICに出てくる単語しか収録されていません

そのおかげですぐに得点につながるようになっています!

音声・アプリがある

銀フレ・金フレには音声があります

そのため発音を勉強することができます

さらに、五感を使うことで記憶の定着につながります

くわこ
くわこ

英語は音読が大事

また、スマホで使える自動採点。分析アプリもあります

詳しくはこちら

フレーズがあるから使い方がわかる

僕が銀のフレーズを実際に使ってすごい良いな!と思ったのが

フレーズがついているという点です

英語が苦手人によくあるのが単語の使い方が分からないということ

例えば副詞の単語の意味を覚えたとしても文のどこに入れれば良いか分からない

これがめちゃくちゃ多いです

そんなときに使えるのがフレーズ

単語のすぐ隣に一文が入っているので

「この単語はこういう場所に入れるんだな」というのがすぐに分かります

聞いただけでは分かりづらいと思いますが僕は非常に良いと思います!

くわこ
くわこ

折角覚えた単語の使い方が分からないと勿体無いよ!

単語一つ一つに解説がついている

これもかなり良いと思います

単語についての解説がついています

具体的にいうと

able(できる)という単語はこれだけで覚えてもあまり意味がありません

なぜならこの形で出ることはほぼないからです

なので銀のフレーズには『be able to do』の形で覚えなさいとあります

これが本当に神です

かなり詳しく書いてあるので単語を深く理解でき、単語の本質を掴むことができますよ

派生語が詳しい

僕が銀のフレーズじゃない初心者向けの単語帳を使っていたときは

派生語があまり詳しく書いてありませんでした

というのも初級者向けなのにたくさん書いてあると分かりにくいと

出版社は思っているからです

ですがそれは違います

初級者向けの本でも派生語を詳しく書いてあった方が単語を深く知ることができ

結果的に英語力の向上につながります

上にあるように語法や他の形、類義語などが書いてあります

くわこ
くわこ

似たような単語について知れるのはめちゃめちゃ良いです

『銀のフレーズ』の悪いところ!

銀のフレーズにももちろん良くないところはあります

それは日→英の訳しかできないという点です

他の単語帳ならページの片方が日本語、もう片方が英語となっていることが多く

両方の練習ができますが

銀のフレーズは片方のページに両方載ってしまっているので

英語を日本語に訳すという練習ができません

ただし、一般的に日→英の方が難易度が高いと言われているようなので

マスターできれば問題はないかもしれません

ただ、超初級者には難しいと感じることもあるかもです

『銀のフレーズ』の使い方を説明!

英単語帳というのは人それぞれ使い方が違うので

個人にあったやり方でやってください

これは実際そうなのですがここでは銀のフレーズの著者がおすすめしている方法を

紹介しようと思います

この方法を使えば初級者でも1日10分〜30分、約2ヶ月で1000語を覚えられます!

  1. 週に100個ずつ覚えます
  2. 1日目は0〜100までのフレーズを日本語→英語の順で音読します       そのときは指でフレーズをなぞるようにしてください、これで1日目は終了です
  3. 同じ作業を5日間繰り返す
  4. 6日目は音読をした後、赤シートで右側のページの答えを隠し         日本語→英語に訳していきます                       答えられなかった単語のチェック欄に印をつける               印のついた単語のみ、赤シートで隠し訳していく               答えられた単語の印は消します                       全ての単語の印が消えるまで繰り返す
  5. 7日目も6日目と同じ作業をする
  6. これで1週間の作業は終了。2週目は101~200を同じ作業をする
  7. 10週間続けることが出来ればほとんどの見出しが覚えられます

重要なのは全ての単語の印が消えるまで繰り返すことです

詳しくは『銀のフレーズ』に書いてあるのでチェックしてくださいね

くわこ
くわこ

頑張ろう!

『金のフレーズ』とどう違うの!?

  • 金のフレーズは600点以上が取れている人向け
  • 銀のフレーズは600点未満向け

ただ、銀フレは金フレと被っている単語もかなりあります

400もの単語が被っています

しかし、フレーズは全く違うので

「金フレだと難しすぎた、、、」という方にもめちゃめちゃおすすめです!

初級者でいきなり金のフレーズはあり?

結論から言うと

なし

です

その理由はやはり金フレは単語レベルが難しいので

初級者には難しく妥協しがちです

英単語を覚える上で一番重要なのが継続することなので続かなかったら意味がありません

銀フレも後ろの方は金フレレベルの高難易度ですので

初級者には簡単すぎると言うことはないので安心してください

最後に:向いている人の紹介

最後のまとめとして

向いている人を紹介していこうと思います

  • TOEIC300~500点台の方
  • 短期間で600点を取る必要のある方
  • TOEIC未受験で単語力に不安のある方
  • TOEICの単語帳が難しくて挫折した方
  • 金フレの復讐をしながら基本単語を再確認したい方

こんな感じでTOEIC初級者には本当におすすめの単語帳です

何よりのおすすめポイントは超王道なところ!

マイナーな単語帳を持っていても絶対王道が欲しくなる時が来ます

『銀のフレーズ』を使ってTOEIC600点台を目指しましょう!

さらばっ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました